のぼりの製作枚数とかサイズなどの基本はありますか?

のぼりはとてもシンプルな販売助成物ですが、いざ依頼しようと思うと、初心者には何をどうしたら良いのか、知らないことが多数あります。

確認しておきましょう。

▼注文可能な枚数とサイズ。

のぼりは基本的に1枚からでも注文できますが、どこののぼり旗店に頼んでも枚数が少ないと割高になります。

たとえば5枚とか10枚とか、まとめて注文するほど安くなり、10~20% は得する感じです。

のぼりのサイズは普通加工・防炎のぼりともに「幅600×高さ1800mm」・「幅450×高さ1800mm」・「幅900×高さ2700mm」などです。

一般的なサイズは「幅600×高さ1800mm」ですが、これら以外にも特大サイズがあります。

▼オリジナルのぼりと既製品。

のぼり店には、客の要望やデザインにもとづいてオーダーメイドで製作してくれるオリジナルのぼりと、既製品の2種類があります。

既存のデザインにも自店の名前やロゴ等を入れることができるので、サイトで確認してみましょう。

かなり幅広いカテゴリーの旗があります。

これをベースにすると失敗する確率が低くなります。

一例ですが、追加・訂正箇所1点につき500~1,000 円(税込)等の費用がかかります。

▼ロゴマークやロゴタイプのデータ化も有料でやってくれます。

他店との差別化には必須です。

どんなお店にもロゴマークやロゴタイプ(店名など独自の文字)があり、これが差別化の起点ともいえます。

その他、地図やメニューの画像なども有料ですがデータ化してくれます。

ちなみに1点あたり3,500円とか5,000 円かかります。

のぼり店によっては無料のところもあるので調べてみてください。