サプライズで婚約指輪を渡してみたい

私もサプライズで婚約指輪を渡してみたいのですが、一つだけ疑問があります。

それは、婚約指輪は左手の薬指にはめるのですから、プロポーズをしたい彼女の左手の薬指のサイズを知っておかないといけません。

でも、サプライズで婚約指輪をあげるとなると、彼女に前もって左手の薬指のサイズを聞くわけにもいきません。

なぜなら、下手に左手の薬指のサイズを聞いて見たりすると、感の良い彼女ならば、きっとプロポーズをされるのではないかと、感づかれてしまうに違いありません。

でも、おおよそのサイズの婚約指輪を買って渡すわけにもいきません。

サイズが合わなかったりしたら、数十万円もする指輪が台無しになってしまうことも考えられます。

私は昔からサプライズ好きで、彼女の誕生日に彼女が好きだったバッグをプレゼントしたりしました。

ただ渡すだけではサプライズになりませんから、そのプレゼントの仕方にも工夫を凝らしたものです。

そのプレゼントの渡し方というのが、彼女にはとりあえず偽の誕生日プレゼントを渡しておいて、ひとまず、箱の中にそのプレゼントを仕舞わせます。

そして、次に箱を空けたときには本物のプレゼントであるバッグが入っていると言った寸法です。